• 社会福祉法人
  • 小麦の家福祉会
  • 就労継続支援(B型)事業所・特定相談支援事業所 小麦の家
HOME >  小麦の家紹介
  • 小麦の家紹介
  • 理事長メッセージ
平成5年7月に小麦の家を設立し、現在、障害福祉サービス事業所、就労継続支援B型として運営しております。設立当初から、地元農産物を使用した無添加の菓子製造販売事業により、障がい者支援を行っておりましたが、利用者増員にともない、平成19年から、市役所の信書を逓送する特定信書便事業に、日本で社会福祉サービス事業としてはじめて取り組みました。利用者にとって販売先や信書便の配達の時、温かい言葉かけが一番の励みと喜びになりますので、みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  •    
  • 社会福祉法人 小麦の家福祉会
  • 理事長 片岡 洋子
       
  • 社会福祉法人 小麦の家 沿革
平成5年   7月 知的障害児を持つ保護者で、子供の将来を考え、楽しく働ける作業所を
作りたいとの願いで「小麦の家」の活動を開始する
平成9年  10月 特別支援学校の就業体験実習の受け入れ開始
以降毎年受け入れ
平成12年  4月 知的障害者の通所希望者を受け入れ、小規模作業所として運営を開始する
平成13年  9月 市内中学校特別支援学級の職場体験学習生の受け入れ開始
平成14年  5月 市内中学校普通学級の職場体験学習生の受け入れ開始
平成15年 10月 佐賀県より「特定非営利活動法人 NPO 小麦の家」として認証を受ける
平成17年  3月 伊万里市より、ポリテクセンター本館事務所を作業所施設として借り受ける
平成18年 12月 貨物軽自動車運送事業届けを、九州運輸局佐賀運輸支局に提出し受理
平成19年  2月
4月
4月
総務省の認可を受け、特定信書便事業の許可を取得
第二種社会福祉事業として、小麦の家地域活動支援センターの活動を開始する
伊万里市の公文書等を逓送する、特定信書便事業を開始
平成21年  4月 知的障害児を持つ保護者で、子供の将来を考え、楽しく働ける作業所を
作りたいとの願いで「小麦の家」の活動を開始する
平成22年  6月 障害福祉サービス事業所に移行
就労継続支援(B型)事業所 小麦の家となる
平成26年  4月 社会福祉法人 小麦の家福祉会として運営開始
平成27年 10月 特定相談支援事業所 相談支援センター小麦の家 開始
  • 事業内容
  • クッキーなど、
    焼き菓子の製造・販売事業
  • 伊万里市の公文書を逓送する
  • 特定信書便事業
  • 特定信書便事業は、日本では初めての事業となりますが、ご利用者の方々には、たいへん喜んでいただいています。
  • 作業時間
  • 月曜〜金曜 AM9:00〜PM16:00(土日祝日除く)
8:30 ラジオ体操

作業準備
朝礼
9:00 作業
(休憩)
12:00 昼休み
13:00 作業
(休憩)
15:00 反省会
掃除
16:00
  • 活動
  • 年間行事
  • 誕生会 … 毎月末
  •   1月 … 新年会
  •   3月 … ボーリング大会
  •   4月 … 花見
  •   6月 … 旅行
  •   9月 … 焼き肉会
  • 10月 … 運動会
  • 12月 … クリスマス会(ケーキ作り)
  • 情報開示データダウンロード
  • PDFダウンロードについて
  •  
  • PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、
  • 下のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
  • Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。
  • 詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

    社会福祉法人 小麦の家福祉会

  • 〒849-4282 佐賀県伊万里市東山代町里字蕨野359番地4
  • TEL:0955-28-2386 FAX:0955-28-2387